商品情報にスキップ
1 / 1

BASE COFFEE classic(オリジナルドリップバッグ製作所)

21.コーヒーバッグ【タイ チェンライ】ダークロースト 10個

通常価格
¥1,690 JPY
通常価格
セール価格
¥1,690 JPY

【内容量】ドリップバッグ10個

【おすすめレシピ】1個あたり

ホット お湯200cc入れて3分待つ

アイス お水150cc入れて12時間待つ

−−−−−−−−−−−−

【コメント】

バランスの取れたコクでしっかりしたコーヒー

 

【イラスト】

tokita toki

 

【産地情報】

【生産国】タイ

【地域】チェンライ/ドイパンコン

【品種】Catuai, Typica, Chiang Mai

【精製】ウォッシュド(ケニア式)

【標高】1250m~1500m

~~~~~~~~~~~~~~~~

作り方

①まずはパックを開封して、コーヒーカップに入れて下さい。開封した瞬間の香りもぜひお試しください。

②お湯を注ぎ入れます。カップに注ぐだけなので、細口ケトルで無くても、通常の湯沸かしポットから注ぐことが出来ます。

③3分間ほど、じっくり待って下さい。待つ時間を長くする程、コーヒーの味わいは濃くなります。

3分経過したら、紅茶パックを作るときのように、ドリップバッグを上下させ、味わいを調整してください。

ドリップバッグを外に出しでも良いですし、カップにそのまま入れたままでも渋み等は出てこないので、お好みのスタイルで。

ちなみに私は、タンブラーにドリップバッグを入れ、お湯を注ぎ、そのまま外出します。もちろんドリップバッグは入れっぱなしです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

★ドリップバッグ専門店への想い★

当店のラインナップは、15カ国の生産国を3種の焙煎度で煎り分けています。

【ライトロースト(中煎り)】軽やかな味わい

【マイルドロースト(中深煎り)】マイルドで飲みやすいコク

【ダークロースト(深煎り)】香ばしくしっかりとしたコク

15カ国×3種のロースト なので、合計45種のラインナップをご用意しております。

何故そんなに種類を用意したかというと、、、

 

コーヒーを同時に飲み比べることで、コーヒーの多様性や奥深さを知ることが出来ますが、

それはコーヒー屋さんかカフェとかで働いている人の特権のようなもの。

でも、同時に飲み比べるということが、もっと身近なものになれば、

よりコーヒーが、単なる液体でなくなることに繋がって、

よりコーヒーの産地を知ったり、
生産者のストーリーを知ったり、
コーヒーの焙煎に興味を持ったり、

本当はたくさんのストーリーが秘められているコーヒーに、より興味を持ってもらえればなぁ、

そんな想いで、
手軽に、1杯ずつ楽しめる、ドリップバッグに挽きたて新鮮なコーヒー粉を封入しました☕

同じ産地を焙煎度別に煎り分けたものは、ぜひ体験して頂き、酸味や苦味について、より深く知って頂ければなと思います。


そして、そして、

表面のデザインは、色々な作家さんに、コーヒーの味とは関係なくデザインして頂きました。


多すぎる種類に迷ったときは、ジャケ買いでも充分お楽しみ頂けます